会長挨拶と方針


常陸太田ライオンズクラブ 50代会長 L平山 殖


ライオンズクラブ世界最大の社会奉仕団体です。全世界で136万人の会員と46千のクラブがあり、それぞれが、「一燈照隅」つまり、誰も気づかない恵まれない人々に希望と夢を届け続けています。
 

サブカテゴリー

会長スローガンと方針
===================================================
会長スローガン  

===================================================
国際会長、地区ガバナーの方針
国際会長           
国際会長テーマのハイライト 
 
必要と困難の尽きない世界で、助けの手を差し伸べる人がいます。奉仕の世界で、ひときわ輝く名前-それがライオンズクラブ国際協会です。奉仕こそ、私たちが行うことなのです。
委員会
2.委員会の任務について
  クラブ運営・事業の問題は委員会に付託され、委員会は検討し理事会に答申する。


3.委員長の任務について
  委員長は委員会で検討の結果を、口頭又は文書で毎月理事会に報告する。


4.次年度運営・事業計画の各委員会の留意点について
定着した運営・継続事業を見直し、内容に楽しく貢献度の高いものを吟味し、新鮮味を加味する。
又新企画を立案し、提言する。


(別紙現年度例会計画・事業委員会別ACT記録参照)




第1部会
I.運営計画(第一副会長担当)の各委員会  第一部会と称す
第2部会
II.事業計画(企画立案部)(第2副会長担当)の各委員会を担当する。


以下のような企画立案を担当し、実行部隊とともに行動する。


第3部会
III.事業計画(実行部)(第3副会長担当)の各委員会

実行部隊を統率し、出席率の向上に努める。


またライオンズ活動を広報し、メンバーの意識向上を計る 

特別委員会
IV.特別委員会(会長・前会長担当)

特別委員会は必要に応じ開催、会長及び理事会の諮問に答える。

内  容